WorkationPlus ワーケーションプラス

メニュー開閉

Blogワーケーションプラス ブログ

行列ができる働き方改革研究所バックナンバー5「コスト意識が鍵だとおもう」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
行列ができる働き方改革研究所 2019/07/17 < vol.5 >
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんばんわ、家のウォーターサーバーの水が宅配されるのを
受け取ろうとしてずっと待っていたのに
時間が微妙に違っていたので
無駄な待ちぼうけをくらったひとみんです(・ε・` )

佐川急便さんには悪いけど
再配達依頼するしかないかな。

この前ドライブ中にラジオで聞いていたら
若手起業家さんたちの会話だったんですが
配達員さんを待つ時間のロスって問題だよねというお話をしていて

7−9時とか10−12時の配達便をつくってくれたら 
割増料金とか、月額3000円くらいのプライムサービス作ってくれたら
全然払うのにとか言ってました。

たしかに7−9時、便利だなぁ、、。
午前中の便にすると12時まで時間確保しないといけないし
日中に在宅してる人の人口がどのくらいかわかりませんが
日中の時間そんな頑張らなくてもいいんじゃないかなぁと思いますね。

もしくは超朝専門・もしくは深夜専門の運送会社、
だれか立ち上げたら需要あると思います!
深夜の引っ越し屋さんとかもありますからね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★今日の目次
(1)あなたの時間単価わかっていますか?
(2)ふらりワーケーション体験記(バリ編)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(1)あなたの時間単価わかっていますか?

働き方改革研究所と名乗っているわけなので
それっぽいコラムを書いてみたいと思います(^u^)

学生のときにアルバイトしているときって
時給での募集が多いので
時間単価いくら分働くって考えやすかったですよね?

でも会社に属してみるとどうでしょう?
給料は固定になっていて
あとは8時間勤務するかどうかの問題。
人によっては残業代がないとちょっと生活がキツい
なんて人もいるのではないでしょうか?

(個人的には残業代で稼ぐくらいなら
給与交渉か転職したほうがいいよって思いますけど)

例えば月額30万円の給与+賞与4ヶ月分もらっている人だとすると
年収は480万ですね

480万÷12ヶ月=40万/月
40万÷20日(出勤日)=2万/日
2万÷8時間=2500円

だから
自分の時給は2500円だ〜

という単純な話ではないですよね(^ω^)

自分が得られる時給単価のことだけ考えていては3流です。

自分という人間にどれほどのコストが発生しているかを把握して
「つまり自分は1時間働くときにいくら分の働きをするべきなのか」
これを認識することが
生産性を上げることにつながると思います。

会社が人を雇うにあたって
社会保険料を負担しています。
この社会保険をもろもろ入れるとざっくり55万くらいになってしまうので

(480万+55万)÷12ヶ月=
・・・・・
・・・・・
=2787円!

ここに採用にかかった自分のコストものせてみましょう

中途採用の紹介にかかる採用フィーは年収の30%なので
この480万の人だったら144万ですね。

そこに働く場所として提供されているオフィスの家賃
家具・支給機器代・通信費・雑費なんかを含めると
みるみるうちに3000〜4000円/時間
となるでしょう。

前勤めていた会社は家賃バカ高いオフィスに入っていた割に
社員すくなかったので一人あたり5000円超えてたんじゃないかな、、

根を詰めてシャキシャキ働いている1時間も
ぼけ〜っとネットサーフィンしている1時間も
同じようにコストがかかっている。

それをわかった上で
業務の見直し、作業の効率化、分業、アウトソーシング
を行うと

自ずと生産性があがり
余った時間を自分のためにつかえることでしょう^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(2)ふらりワーケーション体験記(バリ編)

バリのワーケーションの話その5
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

前回までのあらすじ

無事wifiレンタルに成功し
飛行機に乗り込んで7時間たったらバリだ〜
とか思っていた矢先
飛行機が着陸できないとの機内アナウンス

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

バリの空港はデンパサールというのですけれど

「そのデンパサールには霧が多くて着陸できない」

というアナウンスをなんとか聞き取り
しばらく旋回を続けたあとに

「スラバヤ空港に行きます!」

というアナウンスが。

どこだ、、、スラバヤ (>’A`)>

(いま調べてみるとジュアンダ国際空港
というところらしい。)

インドネシアは島が14000くらいあるらしく
その中のジャワ島にある空港らしい。

今いる地点から1時間半くらいかけて移動するというので
機内全体に充満するおつかれモード

どうなるのかなぁ、、、( °_° )

と思っていたところで
臨時機内食の冷凍ハンバーガーが配られて
少しだけ空腹が満たされました。

隣の席の赤ちゃんが全然泣かなくて
いい子だなって思ったのをよく覚えています。

〜〜フライト〜〜

スラバヤに到着!

スチュワーデスさんたちに促されるままに降ろされて
深夜の空港にいきなり全乗客がおりたつ(^^;)

ここからどうすればいいんだろう、、、

この空港で夜を明かすの?
それともこの近くで宿とるの?
ツアーの保障で宿代とかでるの?
それともバリに行けるの?

初の一人海外旅なのにしょっぱなから困難にぶちあたるなんて!

空港にちょっとしたファストフードがあったので
みんな行列をつくっていましたが
現地で両替したほうがレートがやすいと知っていたので
私は日本で両替を全くせずに来ました。
つまり使える現金全くなし/(^o^)\

今日着いてホテルに荷物置いて
さっそくHUBUD行ってみるつもりだったのになぁ〜〜〜

暇だから世界のトイレ事情見ておこうと思って
トイレ行って写真とってみたり

インスタのストーリーズで
足止め食らったって投稿してみたり

あと、明日会う予定になっている
現地の日本語ガイドさんパン・スギタ(仮名)
にLINEを送る

「電話できます?」

と返ってきたのでLINE電話で通話することに

・スラバヤってとこについたみたいですよ
・いつ動くかわからないんですよ

と伝えたところ

「スラバヤ?どこ?知らないね。ダイジョブ、着いたらまた教えて」
と言われて会話終了〜〜〜

アバウト!!

眠いし暇だしで
ネットニュースを読み漁っていたところ

人がぞろぞろ動き出して
機内に乗れって感じのことを言われたので
再びバリに向かうのでした。

(続く)

2019 07/20
ブログ記事一覧へ