WorkationPlus ワーケーションプラス

メニュー開閉

Blogワーケーションプラス ブログ

主(あるじ)はつらいよ1「まずはじめに」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主はつらいよ 2019/06/14 < vol.1 >
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★★

このブログは、全く実力のない人間が会社の事業責任者になり
右も左も分からないなりに頑張っている様子を毎日お届けするレポートです。考えたこと実践したこと等をリアルタイムでお伝えいたします。

★★

皆さんはじめまして!僕はカドワキともうします。WorkationPlusのゼネラルマネージャーを拝命しています。

WorkationPlusを運営している株式会社ベルには、5月から新たなメンバーとして入社した32歳、おうし座O型です。

今日は自己紹介と、なぜ株式会社ベルに入ったのか、

このブログって一体何なの?という内容です。

———🌊———
僕はもともと前職で、webサービスの単なる営業マンでした。お取引先は不動産会社が多かったので、自分が担当したクライアント様(特に不動産会社)がwebの力で売上が上がったと報告をもらうことが嬉しくて、頑張っていました。

20代の頃は、迷走に迷走を重ねまして、大手の会社に勤めてみて接待営業で体を張ったり、マンション1室のスタートアップベンチャーに転職するも自分の実力が無さすぎで半年で辞めてみたり、フィリピンに留学したのに英語が喋れなかったり、勢いのあるwebベンチャーに入って上場を経験したりしました。(※←自分は特に何もしてませんが(^^)/)

プライベートでは貯金が全くできずに散財大好き野郎でした(^^)

外車を2台乗ってみたり、飲み会をたくさんしたり、

MLMに引っかかりそうになったり、不動産投資で失敗こいたりしました。

本当に終わってますね(^^)
———🌊———

そんな僕は30代に突入して、

ある程度安定している日々を過ごしてました。

本当に何もしていないのに優秀社員賞をうっかり獲ってしまったり、

全然仕事ができないのに中間管理職として部下を持ち、マネジメントをしたりして、割と不満のない生活を送ってました。

でも転職を決意したんです。

株式会社ベルの代表である礒崎と出会ってしまったがために!!!

超超超簡単に礒崎を紹介すると、

20代の頃は履歴書を素晴らしくするために会社の仕事をバリバリして目標を達成したり資格を取ったりして働いていたそうですが、

それよりも大切なことに気づき、30代からは実力(特にお金を稼ぐ実力)と精神力を鍛えることに注力し、数々の試練を乗り越えて今に至る(現在も絶賛試練に挑戦中)。

その実力はホリエモンこと堀江貴文さんにも認められ、共に会社を設立した経験も持っている人です。(それと同時に常人離れした胃袋の持ち主です!)

————————————————————

詳細は下記ブログを見ていただければ礒崎がどんな人間かはご理解いただけます。

http://bit.ly/2Za5GdR
※100話くらいあるし、文章が熱いので、心してお楽しみください(^^)————————————————————

僕は礒崎と話をして、こんな人と一緒に働けるチャンスは無いなと思ったのです。過去、苦労した話・今やりたいと思っている話・今後やって実現したい世界の話etc…

※ここらへんは今後紹介していきます

上場企業を辞めて、社員3人の会社(←株式会社ベルのことね)に行くことについて、周りからは結構反対されました。ていうか大反対されました。なぜかと言うと、僕は1回失敗しているからです。

冒頭で紹介しましたが、新卒で入った大手の会社から、マンション1室のスタートアップベンチャーに転職した経験があります。

“自分はできる!”と思ってチャレンジしたんですが、飛んだ勘違い野郎でした。本当に使い物にならなくて辞めざるを得ない状況になり、周りからは「ほら、大手辞めなきゃ良かったのに」と言われ倒されたのでした….

でも人間って、簡単に変われないですね(^^)

チャンスが目の前に転がってきたら、やっぱり居ても立ってもいられなくなるんです。僕は周りの意見を無視して全く迷うことなく、仲間入りすることにしました(^^)コリナイヤツ

この決断は成功とか失敗とか周りから何を言われようが関係なくて、

自分で良かったとなるように行動するのみです。

———🌊———

さぁ5月から正式に入社した僕ですが、

株式会社ベルの「空き家再生事業」の一員(下っ端)としてエッサホイサと働き始めました。業務も覚えつつ、今後こんなことやってみたいな的なことも思っていた矢先、急に礒崎に呼ばれました。忘れもしません、5月22日のことです。まだ入社して1ヶ月経ってません。何なら、今年はゴールデンウィークが伝説的に長かったので、実質12日目です。

礒崎「カドワキさん、ワーケーション事業の責任者になってくれませんか?社長になったと思って、好きなようにやってみてください(^^)」

門脇「そんな機会滅多にないので、全力でやらさせてください!」

と口では発したものの、内心では、

「うげぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」って101回くらい叫びました。

あれ、僕、空き家再生事業要員で入社したんじゃなかったけ?

不動産関係の仕事してきたから、そっちの方が有利かなって思ったのに?

てか、まだ入社したばっかなんですけど大丈夫かな?

てか、代表の礒崎は本気?

えぇ、どうやら本気みたいでした。

翌日起きたら、全社員(※4人)へ礒崎から周知されてました、門脇が全責任を担うと。

というわけで、5月23日から僕は晴れて「ワーケーション事業」の責任者となりました。

※所謂、ゼネラルマネージャーです

※こんなカジュアルな感じで就任するんだと思いました(^^)

———🌊———

次回詳しくお話しますが、「WorkationPlus」という名前で、このワーケーション事業という得体の知れないものを取り組んでます(^^)

簡単に言うと、コワーキングスペースを作っていきます。次回詳しくお話します。

えっ?コワーキングスペースが分からない!

ん~シェアオフィス的な施設を作っていきます!※次回詳しく…

栄えある1拠点目は神奈川県鎌倉市(湘南!!)の七里ヶ浜にあります。

七里ヶ浜駅から徒歩2分(走ったら1分)、海まで徒歩1分(走ったら30秒)です!ご存知の方、いらっしゃるんじゃないかなと思いますが、世界一の朝食と言われているbillsの七里ヶ浜店様と同じ建物にございます。

内装は、あの有名なアパレルブランドの「ロンハーマン」様が監修しております。

ごめんなさい、本当にオシャレなんです。カルフォルニアの雰囲気が味わえます。

物件はこちらです。
http://weekendhousealley.com/305/

ほんでもって、礒崎の無茶振りで、この施設の主(あるじ)となったので、その日々を記していこうと思いたったのです。

次回は、覚えていたらワーケーション事業について、詳しく話していこうかなと思います。

※気が変わって、違う話をしちゃったらごめんなさい。

それでは今日はこのへんで。

have a nice day!!(^^)

2019 07/22
ブログ記事一覧へ