WorkationPlus ワーケーションプラス

メニュー開閉

Blogワーケーションプラス ブログ

主(あるじ)はつらいよ6「痛感した、社長と僕の「差」」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主はつらいよ 2019/06/19 < vol.6 >
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★★
このブログは、全く実力のない人間が会社の事業責任者になり右も左も分からないなりに頑張っている様子を毎日お届けするレポートです。考えたこと実践したこと等をリアルタイムでお伝えいたします。
★★

こんにちは、WorkationPlus(ワーケーションプラス)という、海へ1分で行けるワークプレイスをご提供しているカドワキです。

今日はお日柄もよくクリーニング日和だなと思ったので、お気に入りのパンツ(下着ではなく、ボトムのことですよ)3本をクリーニングに出そうと思ってクリーニング屋さんに行ったら定休日でした(^^)
クリーニング屋さんでも働き方改革が実施されていて、心温まる朝から1日をスタートすることができました!(せっかくクリーニング屋まであるいたのに泣)

スタートアップ企業や新規事業を表現する時に「崖から飛び降りながら飛行機を組み立てる」と言ったりしますが、まさに1日1日(いや、1分1秒!)が勝負です。

指示待ちの状態=そのまま死を意味します。

そんな中、昨日一昨日でバババッと諸々進みましたので、ここでチラッと紹介します。社長含め5人の人間で運営している株式会社ベルなのですが、優秀な社員のお蔭で本当に助かっております。

まずは利用規約です。
そもそも働ける場所は用意したんだけど、ルールは何?って言われた時のルールブックみたいなものですね。
これはもともとコミュニティマネージャーの佐々木(いつも直子さんと呼んでるので、以下そう書きます笑)が弁護士と話をしながら作成してくれていました。前例のないコワーキングスペースを作ろうとしているので、結構大変だったと思います。これが完成しました!!
あくまで、ルールブックなので、サッカーでも何でもそうですが、
ルールは変わっていくものなので、不都合がある場合は都度みんなが快適に使えるように変更していきたいと考えております(^^)

次はHPです。
WorkationPlus(ワーケーションプラス)って、一体なに?って聞かれた時、紹介できるHPがこれでした。(※もうキレイになりました(^^))
http://workationplus.com/
なかなかのクオリティだったので、ここにベルのメディア担当の木村(以下、木村さんと呼びます。空き家再生事業のメルマガでは通称ひとみんとして、密かに人気なんです)がメスを入れてくれました。
それがこちら▼(※もう閉鎖しちゃいました)
https://workationplus0.wixsite.com/workation
だいぶ、変わりました!ツッコミどころは多々あるにせよ、なかなかの出来栄えかなと。
来月以降から、本格的なHPを作成する予定なので、それまでの繋ぎとして素人が作ったものとしては非常に良いものができたんじゃないかなと思います。助かったぁ〜(^^)
飛行機を作るまでの時間稼ぎとして、羽を作って手で必死にパタパタしてる状態になった感じです。(←意味不明)

そして内見対応です。
今日、急に内見があったとの報告をもらいました。対応してくれたのは今月6月入社の楠木園(くすのきぞの)さんです(以下、ゾノさんと言います!てか、くすのきぞのって珍しいですよねっ)。
しかも、ゾノさんが関係性を築いた方からの紹介でWorkationPlus(ワーケーションプラス)を知ったそうで、しかも貸切での契約の内示をいただいたそうです。いや〜良かった良かった(^^)
※肝心の僕は何も結果を出していないですね(^^)言い訳を考えておこう(^^)

そして、昨日の記事(https://note.mu/workation/n/n5b1da13063aa)
に書きましたが社長からもらった宿題の答え合わせを昨日しました。(アポ等が諸々あって結局話しをしたのが夜)

結果ですが….

特に何も言われませんでした(^^)
200個アイデアを出すという頭のトレーニングを僕に課したそうです。
ふ〜。一安心。。

してる暇はない!
集客しないといけないんだ!
て言うか、驚いたことに社長も100個考えてきたんですね。
いつ考える時間があるの?っていう感じなんですが、そこはやはり気合が違いますね。。僕もまだまだです。

って、これがタイトルにつけた「差」ではないです。
もっとここから、僕と社長の「差」が明確になります。

集客するにあたり、今まで内見してくれた方、もしくは興味を示してくれた方にメールをすることにしました。そのメール文面を作ろうという話になります。どうすれば、メールを見て「ほうほう、それなら一回(また)行ってみようか。」となるような文章です。

その場で制限時間10分を設けて、各々でメール文面を考えることにしました。社長と僕で考えた300個のアイデアの中で使えるものを抽出し、その内容を存分に織り込んだ最高のメール文面対決です(^^)

僕は社長の倍、考えたのだから、良いものが作れる自信がありました。
ほんで僕が作り出した最高傑作のメール文面がこちらです。
———-
◾件名
波音を聞きながら仲間と仕事ができる高級ワークプレイス│説明会開催のご案内

◾本文
株式会社●● 御中

湘南の七里ヶ浜でWorkationPlusというコワーキングスペースを運営しております
株式会社ベルの●●と申します。
突然のご連絡のご無礼をお詫び申し上げます。

先日は当施設にご興味を持って頂きまして、誠にありがとうございます。

この度、WorkationPlusでは内見を絡めた説明会を実施することになり、
そのお知らせをしたいと思い、ご連絡させていただきました。

湘南初のコミュニティ形成型コワーキングスペースとなり、
感動しながら働ける環境をご用意いたしました。

江ノ島電鉄「七里ヶ浜駅」から徒歩2分、海まで1分、billsまで30秒。
内装はロンハーマンがもともと手がけており一歩足を踏み入れると誰もが高揚感を覚えます。
都内では味わうことのできない、神奈川でも人気No.1と言われる
七里ヶ浜の海の雰囲気を感じながら働ける、まさにパワースポットです。

ただ座席を貸すスペースではなく、
地元の人、県外から通う人、移住者など、それぞれが交差し、
新しい価値を創造できるコミュニティも魅力の1つとしております。
個人も法人も一緒に新たなプロジェクトや仲間づくりができるでしょう。

つきましてはご多忙な中、大変恐縮ではございますが
もしお時間がございましたら、是非内見会に足を運んでいただけると大変嬉しく思います。
▼説明会日▼
6月23日(日) 13:00〜
6月26日(水) 13:00〜
6月26日(水) 19:00〜

まだ完璧なウェブサイトも制作できていない状態ですが、
徐々に口コミで広がりを見せており、雑誌や記事等の取材も多数受けております。

もし少しでもご関心がございましたら
こちらから参加のご登録いただけると幸いです。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aylTmADpwEv

当日ご参加いただいた方に、ちょっとした特典もご用意しております。

それでは何卒よろしくお願い申し上げます。
———-

いかがでしょうか?
我ながら渾身のメール文面です。
スラムダンクの三井寿がスリーポイントシュートを打った後ばりに、勝利の拳をかざしながら社長の文面を待ちます。

そして社長の文章 の件名を見た瞬間に負けを確信しました笑
全っ然違う笑
その文章がこちら▼
———-
◾件名
湘南No.1の、新時代のワークプレイスを語ります

◾本文
×× 様

株式会社ベルの●●です。
突然のご案内のご無礼をまずはお詫び申し上げます。

この度連絡させていただきましたのは、

湘南で圧倒的ナンバーワンを誇る七里ガ浜に建つ
ウィークエンドハウスアレイにて

◆ウィークエンドハウスアレイ 公式サイト◆
http://www.weekendhousealley.com/

これ以上の感動を生み出すことができないと思うほどの
要素を詰め込んだコワーキングスペース

「ワーケーションプラス」

の説明会を開催させていただくこととなりましたからです。

キーワードは「感動」です。

湘南を愛し、集う仲間を愛し、かけがえのない空間、
かけがえのない時間を大事にしたいと思いながら、湘南の
水平線に感動し、心奪われながら、仕事ができたら

どれだけ人生の質が上がるでしょうか?

毎日、行きたくて仕方のないワークプレイス。そんな場所
で、もし自分の人生の大半の時間を埋め尽くせたら何かが
大きく変化すると思いませんか?

我々は理想論を語るわけではありません。評論家ではあり
ません。

具体的な形を皆様に提示することをお約束いたします。
具体的に行動に起こすことをお約束いたします。

まだ人々が見ていないもの、想像できていないもの、でも
見せられたら「こういうものを待っていたんだ!」と
思っていただける世界を創造いたします。

全ては感動をエネルギーにしながら、一人でも多くの人達に
仕事をしてもらえたら、と願うからです。

湘南が与えてくれるナンバーワンの感動を受けて仕事ができ
たら、人々の仕事の質、人生の質は確実に飛躍することを
我々は確信しています。

どんな思いでこの度「ワーケーションプラス」をオープン
したのかから始まり、ご利用方法やメリットなど各種説明
をいたします。また七里ガ浜は、あくまで出発点です。
これを皮切りに、湘南エリア全体を一つの面と捉えて今後
どのような展開を考えているのか、そしてその展開が皆様
にどのような劇的な環境変化をもたらすのか、説明したいと
考えております。

お忙しい中、誠に恐縮ではございますが、是非一度ご参加
いただけますと大変嬉しく思っております。

説明会のご案内およびお申し込みページは以下でございます。

(「ワーケーションプラス」説明会ページ)
https://workationplus0.wixsite.com/workation/what-s-workation

参加費は無料です

以上でございます。
突然のご案内、大変失礼いたしました。

それではご参加をお待ちしておりますので何卒よろしくお願い
申し上げます。
———-

なんて言うんでしょうか、エモーショナルな文章ですよね。
冒頭に「崖から飛び降りながら飛行機を組み立てる」という話をしましたが、社長はこれを何年も経験している人です。
つまり、言葉の重みが違うんですよね。
社長の文章を見た後に、僕の文章を見るとビジネス感が残る文章ですね。。(;´д`)トホホ…

そんなこんなで僕はコパ・アメリカの「日本vsチリ」バリに大敗したんですが、この文章はテクニック等では書けないと言われました。心の底から想い、何が成せるかを日頃から考えておくこと。これが重要だそうです。

てことで、これから内見にいらっしゃった方を中心にこのメールが送られますので楽しみにしておいてください(^^)

この文章を読んで、説明会に来たい!と思った方は、
大変お手数ですが、下記から予約いただけると幸いです。
※一番下までスクロールしてください!!
https://workationplus0.wixsite.com/workation/what-s-workation

その他、メルマガでイベント情報や耳寄り情報を定期的に送ってみようと思いますので、もしよろしければ登録お願いします!得体の知れない元気になるサプリとかは販売しませんので、ご安心ください(^^)

(WorkationPlusメルマガ登録フォーム)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aylTiasIRnM

それでは今日はこのへんで!
have a nice day!!(^^)

2019 07/22
ブログ記事一覧へ