WorkationPlus ワーケーションプラス

メニュー開閉

Blogワーケーションプラス ブログ

行列ができる働き方改革研究所バックナンバー8「良い面ばかりじゃないのがリアルですよね」 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 行列ができる働き方改革研究所  2019/08/11 < vol.8 >

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんばんわ!

家の近くの通り沿いにあるガールズバーをみて

自分が男でも、

どう考えてもこれは入店しないなと感じてしまうひとみんです(・∀・)

 

店舗はビルの2階で空中店舗なので

客引きのために入口に

 

空気で膨らますタイプの人形というかのぼりというか

(新橋の駅前のパチンコ屋にある感じの)

それに外国人のバニーガールがプリントされていて

非常にセクシーな感じなんですね。

 

なんですけど、それにプラスして

実際にお店で働いている女の子も2〜4人立っていて

客引きをしているんですよ。

 

「ガールズバーいかがですか〜」

「お兄さん、帰る前に一杯どうですか〜?」

 

と声がけしているんですが

 

対象客がいないときはずっとくっちゃべってるし

 

あとは外国人のバニーガールとは程遠い

見た目(体型・服装・お顔など)なので

 

(こいつらに接客されるならお金払わないな、、、)

と毎回思ってしまいます(-ω-;)

・せめて客引きで前に立たなかったら

バニーガールの写真に引かれて店の仲間で入ってくる新規客いそうなのに

 

とか

 

・iPad、タッチパネルとか設置しておいて

そこから店の様子をライブでちょっと覗けるとかだったら

汚い部分(待機中の雑談とか)を見せずに興味を引けるのに

 

とか

 

色々考えちゃいますね。

 

ワーケーションプラスを運営する中で、

常に「集客」という課題について考えているので

こういう感じにはなりたくないな〜と

反面教師でいつも観察してます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

★今日の目次

(1)ハワイにいってワーケーションできるか試してみた

(2)ふらりワーケーション体験記(バリ編)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(1)ハワイにいってワーケーションできるか試してみた

 

JTBさんとスノーピークさんがコラボして

ハワイのワーケーションサービスを立ち上げたのは話題になりましたが

https://www.snowpeak-bs.co.jp/campingoffice

 

私もハワイのワーケーションへ!行ってみました!!!

 

5泊7日間。

 

こんな8月のハイシーズンに

ほんとに行っていいんかいなと思って

航空券取る時点で震えていましたが

いやいや、これは人生に1度あるかどうかわからないし

行くしか無いってことで行ってきました。

 

結論言いますと

ハワイのファーストビジットでは

ワーケーション辞めたほうがいいです^^!!

 

(あくまでも超、個人的な主観)

 

ハワイってはじめて行ったんですが

ほんとにほんとに素晴らしくて

 

文字通り

 

青い海、白い砂浜、南国の空気

 

なのにビーチのすぐ横が街で東京みたいに便利

 

空気は日本と違ってカラッとしてて

 

しかも日本人大歓迎感ありますし

 

数多くのマリンアクティビティ

 

トレッキング

 

ショッピング

 

美味しいもの

 

いやーー

どう考えても時間足りないでしょ!

 

最初はがんばってみたんですよ

いままでのワーケーション経験を活かして

 

夕方からはパソコン開く!

朝2時間だけパソコン開!

スマホで隙間時間にメールチェック!

とか考えていたんですけど、、、

 

窓の外には

きれいなビーチ、たのしそうな水着の人々、、、、

 

を横目にみながら

 

パソコン開いて日本の仕事するの( ˙ω˙ )?

 

5泊もあるけど

5泊しかないよ?

 

5泊で絶対足りないくらい

アクティビティあるよ( ˙ω˙ )?

 

ピコン!(スマホでチャットを受信した音)

 

Σ( ˙ω˙ )!!

 

ピコン!ピコン!

 

@( `ω´ ;)@むーーーー

 

ピコン!ピコン!ピコン!ピコン!ピコン!ピコン!

 

( -ω- )ぷつん

 

やーめた!!!

 

ということで、2日目くらいで

ハワイでガッツリ仕事するのは辞めました 笑

 

でも仕事を兼ねて来ているので

最低限のメールチェック、返事などは行っていたんですが

 

正直、

仕事全然嫌いじゃない人間ですが

ほんとにスマホさえ開きたくなかったです。

 

チャットやメールの受信音が鳴って

画面を開くことすらストレスを感じるという、、、。

 

それに時差が5時間ほどあるので

こっちが夜の22時でそろそろ眠いな〜

お酒飲んでのんびりして寝よ!っていう時間でも

日本は翌日の17時なんです。

 

つまり普通にみなさんお仕事タイムで

連絡がくるということ。

 

メールだけじゃなくて留守電が来ていたりとかもあって

 

日本帰ったら全部やるから、

今は見逃してくれ〜〜(><)

 

っていう気分でした。

 

なので今回思ったことは

楽しみが多すぎるところは

ワーケーションじゃなくてバケーションすべきだなと!

 

グアムとか2〜3日いたら飽きちゃうって聞くので

そこで1週間ちょっと滞在するとか

 

ハワイだったら3回目くらいからワーケーションにするとか

(沖縄もそうかも)

 

それこそ和歌山県の白浜町みたいな

海きれい、パンダいる、熊野古道ある 以上みたいな

(間違ったらすみませんね)

 

” コンテンツがありすぎないところ ” が

ちょうどよいんじゃないかなと思います。

 

そしたらリフレッシュしながら

さて満喫したし仕事すっか〜

みたいな感じになれそうかなと。

 

 

というのが今回の学びです(^ω^ )

 

ハワイのお話はまたちょこちょこしていきますね〜。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

(2)ふらりワーケーション体験記(バリ編)

 

バリのワーケーションの話その7

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

前回までのあらすじ

 

ワーケーション体験出張にきて初日に

いきなり身体を清めにいくことになったのでした

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

「沐浴いくね〜」

 

ということで、

バリに来て滝行をすることになったと。

 

日本ガイドのパンちゃんに

ティルタ・ウンプルというところへ連れて行かれるようです。

https://www.travel.co.jp/guide/article/8350/

 

プールみたいなところで

ひたすら小さい滝にあたっていくらしい

 

水着も持ってなかったんですが

 

「大丈夫いけるいける!」

 

と言われて身体に巻き付ける布をレンタルして

スースーする感じでスタンバイ

 

最初にお香みたいなのを炊いて

みようみまねでお祈りをして、水へIN!

 

冷たい!!!

 

ごごごごごごご(滝の出る音)

 

( ˙ω˙ ;)

 

ごごごごごごごごご

 

よし!

バシャン!!!

冷た!!

 

1つ目、滝に突っ込んで

 

(何をしてるんだ私は、、、、)

 

という気分にもなりましたが

 

3つ目くらいになると

 

(心があらわれてきた気がする、、、) 

 

7つ目くらいで

 

(新しいパワーが入ってくる!!!)

 

っていう気分を味わいました。

 

10の滝をくぐると沐浴終了!

 

完全に清まった身体となりまして

その後の遺跡散策をしました。

 

そのあとに

ライステラスの見えるカフェでご飯したり

コーヒー農園いって恐怖のブランコにのったり

と連れ回してもらって

 

夕方にはHUBUD(ワークスペース)行かなきゃ!

と思っていたので、

さらに連れ回されそうなところを控えていただいて

一旦ホテルへもどって

 

いざHUBUDへ!

 

(続く)

 

 

2019 08/14
ブログ記事一覧へ